日本盲教育史研究会

掲載:2018年03月18日

最終更新:2018年03月18日

メニューをスキップして本文へ

案内終わり♪

ここから本文です。

第6回ミニ研修会 in 岡山 ご案内

岡山市内でのフィールドワークを中心に
―― 点字ブロック発祥の地を訪ねる ――

 岡山でミニ研修会を開催する運びとなりました。第6回となる今回は、点字ブロック開発から半世紀を経た今、市内にある発祥の地記念碑を訪ねて開発者三宅精一氏の思いに触れます。講師はともに岡山盲学校で教鞭をとられ、現在は盲教育史の研究、点字ブロックの普及活動に携わっているお二人です。

 点字ブロックから岡山における視覚障害教育に視野を広げて、現地だからこそ聞ける講話をお願いしました。皆様のご参加をお待ちしています。

日時

2018年6月30日(土曜日) 13時00分から16時30分

会場

サン・ピーチOKAYAMA 3階 ピーチホール
 (岡山県市町村職員共済組合 宿泊施設)

所在地:〒700−0023 岡山県岡山市北区駅前町2丁目3番11号

TEL:086−225−0631

日程及び内容
第1部 13時00分から14時20分

講話「50年を迎えた点字ブロックと、岡山における視覚障害教育」

講師は・・・

  • 河田 正興 氏(元県立岡山盲学校校長)
  • 竹内 昌彦 氏(岡山ライトハウス理事長)
第2部 14時30分から16時30分

フィールドワークとレクチャー

  • 原尾島はらおじま交差点 点字ブロック発祥の地記念碑 周辺。
    (路線バスで移動します。荷物は会場におけます。)
懇親会 17時00分から19時00分ごろ

懇親会も研修会と同じ会場です。

主催

日本盲教育史研究会

参加費

研修会無料 懇親会費4,000円程度

これとはべつに、市内路線バス代金(往復・通常料金280円)が必要です。

申し込み

参加をご希望の方は、以下を明記して、事務局宛にお申し込みください。
締切 2018年4月30日(月曜日)

申込み先

〒611-0013 京都府宇治市菟道丸山1-70  岸 博実 気付

日本盲教育史研究会事務局
E-mail: moshijimu@moshiken.org

メールの件名に「第6回ミニ研修会申し込み」と明記ください。

(1) お名前  (2) 会員・非会員の別  (3) 参加希望の部(第1部・第2部・懇親会)  (4) 使用文字(普通文字,点字,拡大文字)  (5) 会場までの案内の希望(有 ・ 無)

ご希望の方は12時30分にJR岡山駅新幹線改札口にお越しください。(新大阪方面からは12時13分,27分着、博多方面からは12時15分着があります。)

備考

昼食は各自で済ませてください。

現地での移動と交通事情を考慮し、定員を30名程度(先着順)にさせて頂きます。

手話通訳の配置はありません。ご了解下さい。

以下、第6回ミニ研修会案内の印刷用データ(145.08KB)です。

印刷用データ(PDF ファイル) ← プリントアウトしてご利用頂けます。

PDF ファイルを開くには Adobe Reader というソフトウェアが必要です。
インターネットから Adobe Reader をダウンロードして、お使い頂くことができます。

本文ここまでです。

ナビ終わり♪


Copyright 2015 日本盲教育史研究会, All rights reserved.

英語:Japan Society on the History of Blind Education

エスペラント:Japana Societo pri la Historio de Blindul-Edukado(ヤパーナ ソツィエート プリ ラ ヒストリーオ デ ブリンドゥール・エドゥカード)

ここがページの最後です♪