日本盲教育史研究会

掲載:2015年02月01日

最終更新:2015年02月01日

メニューをスキップして本文へ

案内終わり♪

ここから本文です。

第3回ミニ研修会(大要)

北海道視覚障害教育史懇談会の皆様のご協力を得て、具体化を進めています。

企画の詳細や参加申し込みのことなどについては、改めてご紹介します。

日時

2015(平成27)年5月30日(土曜日)

午後1時から午後5時

会場

北海道札幌視覚支援学校(今春4月開校予定)

講演

講師 札幌大学非常勤講師 佐藤忠道氏

「北海道の盲教育の形成過程」(仮題)

発表【企画検討中】
  1. 歴史に消えた盲学校
    • 澤銀之進と札幌北盲学校(明治28年開校・明治36年閉校)
    • 近藤兼市と私立札幌盲学校(昭和2年開校・昭和23年閉校)
  2. 現在に続く盲学校の創始者
    • 道北の地、旭川に盲学校を創立した南雲総次郎
    • 道東の地、帯広に盲学校を設立した岩元悦郎
 オプショナルツアー(5月31日)

企画中!

本文ここまでです。

ナビ終わり♪


Copyright 2015 日本盲教育史研究会, All rights reserved.

英語:Japan Society on the History of Blind Education

エスペラント:Japana Societo pri la Historio de Blindul-Edukado(ヤパーナ ソツィエート プリ ラ ヒストリーオ デ ブリンドゥール・エドゥカード)

ここがページの最後です♪